二つのG-SHOCK

先日、ヤフーショッピングを見ていたら、ホークスに関するセールをやっているのを見て、面白いなと思っていた。そうしたところに、G-SHOCKが安価に入手出来るショップが出店しているのを見て「これはいい。」と思ったものがあったので、迷わずポチリ。翌日には届くということで楽しみに待った。翌日の12~14時に配送を希望していたが、届いたのは朝9時半ということでビックリ!大阪の堺のお店だったが、凄く早く届いたなと思わず仰天。しかし、受け取った物を見ると他人宛の荷物で慌てて郵便配達の人の車が出ていく前に届けて、晴れて私初のG-SHOCKが手に入った。レビューを書くと7年保証になるというので、レビューを見てみることにした。すると、かなりのレビューが入っており、古いものは2009年!年代物だなと思ったが、ソーラー電波時計でしかも9000円台で買えるのだから「まあいいか。」と納得する。包装は箱が二重になっていて外の箱はお店の箱で、その中にG-SHOCKの箱が入っていた。そしてその中に缶があり、お目当てのG-SHOCKが入っていた。逆輸入品ということがレビューに書いてあったが、日本語マニュアルのコピーが入っていて説明は丁寧なので良かった。電波も既に受信していて時刻もバッチリ合っていて上々。これなら文句なしという感じでレビュー投稿!これで7年保証も完了!デジタル時計を買うこと自体が久しぶりの私にとってこのG-SHOCKは今更の様だがG-SHOCK入門に丁度良いと思った。そして、数日後にやはりヤフーショッピングを見ていたら、G-SHOCKのスピードモデルが出ているのでお気に入りに入れておいて後でチェックした。94年公開の映画スピードのSWATが身に着けていた時計を復刻したものということで、しかも5000円台というのは安いと思い、後で買おうと思い買い時を待った。ホークスがクライマックスシリーズで日ハムに勝てなかったので、早速セール開始ということでポイントがかなり高くなったのでポチリ。先日の業者とは違うが「明日つく」というので期待する。しかし、届いた物は箱が潰れていて時刻も合わせておらずゲンナリした。日本語のマニュアルはあったが、合わせ方が難しいので、結局電話サポートに電話して合わせられた。この差って一体何ですか?と言いたくなるくらいではないものの、対照的な二つのG-SHOCKだった。

健康とは

日記はあまり書き慣れていなので、どことなく報告書風になってしまいますね。
アンネ・フランクは友達に語りかけるように日記を書いたそうですね。
SNSのお友達から慰められることも多かったので、今日は健康についてひとつ。
短いですが、自分の半生を振り返ってみますと……荊の道だったようにも思います。
二十歳前に上京し、それから3年間関東の会社でSEとして働いていましたが、上司や仕事内容・就労条件が合わず、半年間の休職を経て退職しました。退職届を出しに行った日のことはあまり覚えていませんね。自律神経が乱れて、夜も満足に眠れていなくて、めまいでふらふらしていたので。
それから、地元に帰り家族の元でアルバイトに採用されたのが去年の事。某本屋さんの店員でした。が、実際は古着を売る方の担当に回されたので、まぁ、そのあたりからもしかしたら順当は狂っていたかもしれませんが。そこでも一年と半年頑張り、シフトマネージャークラスには昇格できたものの、やはり、人間関係と体調の悪化から店長に退職を薦められました。今度は、自律神経失調症に逆流性食道炎、メニエール病。また、ダニからくるアレルギーでした。咳をしても一人なんてよくいうけど。咳をすると頭が揺れて眩暈。が私の場合。
それからは、細々とライターの真似事をしながらも物書きと求人を探す日々です。あと一年もすればアラサ―の仲間入り……。まだまだと思いつつも、着々と迫っている刻限に焦らずにはいられない。そんな日もあります。病院通いを続けながらも、よくなっていくことを信じて……今は生きてます

キャンディー・キャンディー

昨日からずっと頭が痛い。。。

これはあれか、天罰が下ったのか!?
神様は基本いじわるっていうのは本当かもしれない。あの程度のことで罰を下すなんて。……いや、その考えが既にアウトなのかも。

というのも実は私、昨日キャンディの包み紙をうっかりポイ捨てしてしまったのです。
ぴーって破った時の、小さい方のやつ(分かります?)。

奇しくも昨日は風の強い日。指からすり抜けてあれよあれよという間に見えなくなってしまったのだ。
呆然と見送るしかなかった私の間抜け面といったら……。

私のポリシーは「ポイ捨てダメ、絶対」。けれど昨日はどうしようもなかった。不可抗力だったのだ!
……と自分に言い訳しても頭痛が治るわけでもなく。

あーいたい。治る気配もないわ。
まるで頭の中に意地悪な小人がいて、ちっちゃなハンマーでガンガン叩いているみたい。
きっととてつもなく、憎ったらしい顔をしているに違いないわ。眉毛が太くて目は黄色で、ところどころ歯が欠けていて……なんて。

こうしちゃいられない。私は頭を押さえながらゆっくりと立ち上がった。

悪いことをしたなら、善いことをして中和しなければ。

というわけで、今から外に繰り出してきます。もちろん、キャンディーは家に置いて。

はあ、しばらくキャンディーは禁止にしよ。

ギター教室、三味線教室

女性がよくやっているように思えます。幼児相手の音楽教室だとか、普通に書道教室だとか、男性に多いのは、三味線やギター教室でしょうか。
へーと思いながら見ていましたけれど、以前新聞に載っていたように、地元では有名な教室というのはあるのでしょうね。
サイトでは出ているけれど、単にピアノ教室というだけでは、出てこないようなローカルの教室というものですね。

近所だと、Sさんのやっているギター教室というものがあります。これは地元の人しか知りませんが、順調にやっているようです。先生には嫌われたのか、何故か教えてくれなかったのですが、それでも、ギター教室としては成功しているように思えますね。嫌われたというのは考えすぎですね。
とはいえ、私だと何が良いのだろうと思うと、やっぱり三味線教室ではないかというのが、一般的な意見でしょうか。
自分の体調を考えると、三味線教室だとか、書道教室だとか、教室の良い所って、自分で時間日にちなどを決める事が出来るという所でしょうかね。
それが出来るのと、お免状やどこそこ音大卒という看板を持つのは、比較的、出来る人には難しくなく、私もその一人です。
音大は分かりませんけれど、世間が思うより難しくはないと思います。

気分の周期ってありますよね

ここ最近ホントに気分が落ち込みます。
理由はまあわかってる。生理。
毎月この憂鬱デーに合わせて、気持ちやテンションも移り変わっていくのです。
数日前なんかはわりとポジティブで、生きる気力に満ちあふれていたのに(笑)
今はもう絶望の淵にいるように気分が滅入ってしまって…。
こういうのって、私だけなんでしょうか…。

気分が落ち込んでネガティブモードに入ると、もう芋づる式にネガティブが飛び出してきます。
マシンガンのように自虐の言葉が出てきて、自分で自分をさらに追い込む始末。
ああ、しんどい……。
気持ちの浮き沈みが大きすぎて、もうホントにしんどい。
どうにか落ち着いてほしいんだけども、なかなかそううまく行かないから、さらに憂鬱になってしまいます。

そんな状況だからか、今日はものすごく嫌な夢を見てしまいました。
彼氏とゲームで遊んでいる夢だったのですが、なぜか彼氏からチャットで「仲間から外れてください」と言われて。
え?なんで?と思っていたら、勝手に仲間から外されて。
そのすぐ後に別の女の子が仲間に加わって、どこかに行っちゃうんです。
はあ?意味わかんない!もう知らない!
と思ったところで目が覚めて。
気付いたら泣いてたし……。

あーしんどい……。
たかが夢なんだけど、もう気持ちが止まらない。
彼氏はなんにもしてないのにね。
あ、でも彼氏のことは大好きだから大丈夫(笑)
こんなことで勝手に嫌いになったりしません!

でもやっぱり心がしんどいや。
仕事したくなーい!
でもやることはやらなきゃ。
終わったら彼氏に遊んでもらおー。
頑張れ私ー。

借金について!

私は、最初に働いたところが大企業なので、収入は安定していましたが5年程でやめてそこからニート生活やフリーターで職業を転々としていましたが、収入が少なく、困っているのにもかかわらずバイク(ハーレーダビッドソン)を15年ローンで組んで購入したのが始まりです。これでバイクローンで272万から返済しています。収入が少ないのにローン返済しなければいけないのでギャンブルにはまり、また、消費者金融に手を出しました。借金を返済するのにギャンブルでも作った借金をギャンブルで取り返して返済しようとしましたところ風俗にはまり、特にギャンブルは依存症みたいなものになってギャンブルで勝ったときは、借金の返済や、風俗に使っていました。そこで借金が膨らみはじめました。アコムから50万円借りてはギャンブルや風俗やバイクカスタムにつぎ込んでいました。2年ほど前に家族に内緒で借りました。ショッピング等はカードローンでのリボ払いで、他にも借り入れがあり、借金の自転車操業になりました。でも、今までで1回も返済が遅延や滞ることはありませんでした。

働いた給料でギャンブルに行き勝ったら返済しています。

借金はするものじゃないです。こんなに苦しい思いを全部完済するのにあと何年かかるだろうと、他社からの借り入れもあるし、カードリボルビング払いもありますので、毎日がお金のことばかり考えています。クレジットカードや消費者金融合わせるとかなりの額になるので気が遠くなります。でも借りたのは返さないといけないのが心境です。

ひたすら愚痴。

やる事が多すぎる。

いや、やることが多すぎる訳ではないけれど、
身に降りかかってくる仕事がすごい。

何人かのチームでやる仕事で僕はそのリーダーをしている。

メンバーは約10人ほどで、役割を一応ながらも決めているのだがそのような物はあってないようなものになっていて実質、ほとんど僕がやっている。

1つ作業を終わらせることが出来たと思えばすぐ次の仕事がやってくる。

メンバーで集まってミーティングや打ち合わせをしたいのだが、各々諸事情がありなかなか全員が集まらないのだ。

…こうも都合よく打ち合わせの日に用事というのは入るものなのだろうか
などと考えながらも集まれない分は仕方ないので集まれるメンバーでやろうとするも、集まったら集まったでメンバーからやる気が感じられない。

実質僕ひとりでやってるのと同じなのではないだろうか。

後輩はやることが分からないのかもしれないが、仕事を振ってもあまり動かないので意味がない。
せめて1人くらいは動いてくれてもいいのではないか。

嘆いていても仕方がないから自分でやれる所まで自分でやり、どうしても出来ない部分は他のメンバーに頼むという形でやっているのだがそろそろきつい。

少々ストレスだ。
いや少々どころではない。かなりストレスだ。

このままではどうにかなりそうだ。

早く何とかしなければ。

ジコチューは勘弁

私の知り合いの話。
その子はすごく自己中心的な人で、なんでも自分の思うとおりに行かないと気が済まない子。
だから、その子の口癖は「でも」
言ったことに対して、でも?って返してくる。
何かを決めるときだって、自分がやりたいことをいうだけ言って案を通して、その準備や実行は人任せ。
自分はどこかに遊びに行って、騒いでいるだけ。
そんな子のもっとひどい話。
高校3年生の時、進路を決める頃に大学の推薦の話があって、私の友達が応募していた。
その学部に応募したのはクラスの中で私の友達一人で、校内推薦は確実に通ると、みんな思っていた。
校内推薦の発表の日、私の友達は落ちていた。
なんと、自己中心的な子もその推薦にクラスみんなに隠して応募していたのだ。
自分だけよければと思っているのだろうか。
案の定その子に関してのあまり良い噂を聞かなくなったが、クラスの中、学年の中でも、かなりの地位を有している子だったので、誰も文句を言えなかった。本当に漫画の中に出てくるような自己中であった。

旦那のバカ野郎

最近旦那がムカつきます。
結婚前に同棲している時は家事は二人でやろうねなんて言っておいて結婚してからやったことがあるのはお風呂の掃除数回とご飯をたまーに作るくらい。
先日仕事中に手首を痛めてしまった私はご飯を作ってほしいとお願いすると俺も仕事で疲れているからと言われてイラっとしました。手首が痛いことを言うと俺も痛いよ?と。仕方ないので痛いのを我慢してご飯を作りました。
次の日に私は病院に行き、手首を見てもらったところひびが入っていると言われました。旦那が帰ってきてから手首にひびが入っていることを言うとなんで痛いこと言わなかったの?と言われたのでもう我慢できなくてキレてしまいました。
私は昨日痛いからご飯作ってとお願いしたよね?最初の頃は家事は二人でやろうねって言ってたのに今やってる?疲れてる言うけどあんたと同じ時間仕事してきて家事やってるの!ふざけんな!離婚だ離婚と言ってしまいました。
言い過ぎたなぁと反省。
旦那も離婚と言われたのが効いたのか離婚するって言わないで!ちゃんと家事するからって言うのでまぁ許しました。でも次こうゆうことが起きたら私仕事辞めて専業主婦やるから稼いできてね!と言ってからは毎日何かしら家事をやってくれるようになりました。

今日、朝、起きてから。

鳥のさえずりが、何度も聞こえました。目覚まし時計の音なしで、起きることができました。
今朝の夢は、昔好きでした職場の、職員の方が出てこられました。目が覚めまして、なぜ、何故に、今頃、当時のことが出てくるのでしょうかと、思いました。もしかしますと、ひょっとしましたら、その方が、いつまでも私を覚えていたりして、テレパシーを送られていたのかもしれません。そこまで記憶に残っていたのではなくて、どちらからか風の便りか、私のことを耳にしまして、気になったのかもしれません。今は、まったく出会っていない人でした。勿論、職場も違います。歩んできました道も、ほとんど違うのかもしれません。
素敵なことが、起こってほしい、さらに幸運を呼び込みたいと、えいっと、起き上がりました。
好きな紺色の花柄の地味なようで華やかな長袖を、着ました。気分が上がりました。好きであります白い薄手の可愛いお花の付きました靴下を、喜びながら、履きました。実は、夏用でした。夏の暑さに参ってしまいそうだった時に、夏のお得なセールで、喜びながら購入しました1点でした。
朝食を取りました。あっ、先日クリーニング店に出しました長袖の好きな洋服2点を取りに行きまして、カバンの中から、引き出しに丁寧にしまいました。